和食

天下寿司@吉祥寺 feat.孤独のグルメ

a0137874_21491761.jpg

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!





この企画も
ついに第三弾と
相成ったわけです


知る人ぞ知る不朽の名作
「孤独のグルメ」における
井之頭 五郎の足跡を辿る
マニア垂涎の旅なのだ


今日は鍵カッコが
五郎ちゃんの台詞で
鍵カッコなしの台詞が
おれっちのツッコミと
いう形式で進めよう


五郎ちゃんは自分の趣味の
ショールーム的な小さな
店を探してみるため


まったく気まぐれに降りた吉祥寺で
不動産屋をまわってみるも


結局見つからず
またしても昼時を
外してしまうのだった


「腹は減りすぎている
・・・・・・どうしよう」



「なんでもいいと思いながら
入る店の無さとこみあげる
空腹感にいらだちを覚える」



ってそんなことくらいで
苛立ってたらこの平成23年は
生きていけないよ五郎ちゃん


「日本のハンバーガーショップって
なんでこんなにガキ臭いんだ」



という台詞の通りそこには
マク○ナル○があった


「かといって
こんな時間に牛丼
なんてマヌケすぎる」



辺りを見回しても
吉○家は見つからない


孤独のグルメファンは
みんな同じことをして
楽しんでいるのだろう


a0137874_21531017.jpg


そして紆余曲折の末
ようやくここへと
到達するのである


「パッと食ってサッと出よう
めんどう臭くなくていい」



そうはいきません
なんせこちらは
ネタのために


デジカメ持参で
やってきたのですから


「あれ・・・・・・なんだろう
この店」



「よく見るとほとんどオバサン
ばっかりじゃないか」



そうなんです
本当にオバサン
ばっかりなんです


どんな状況なんだって
気になりますよね


a0137874_21553069.jpg


もう本当に
こんな感じです


危うく噴き出す
ところでしたよ


そんなこんなで
お腹が減りました


早速お寿司を
食べましょう


「とりあえず
順当に定番
マグロから
いくか」



a0137874_2156838.jpg


「こりゃぁ いかにもって
色しているな」



ってそんなことは
ありませんでした


でも本当は
そんないかにもって
色をしたやつが
食べたかったなぁ~


a0137874_22284793.jpg


そしてあれやこれや
順当に食べ進んでいくと


a0137874_21574787.jpg


満を持して
タイムサービスが
スタートするのです


「気がつきゃ ほとんどみんな
回っていない大トロを中心に
食べてるぞ」



って店内の様子は
本当にこの通りなのだ


知ってる人が見たら
まるっきり寸劇ですよ


「なんなんだこの店は
みんなサービスタイム狙いなのか」



はいこれ正しくそうです
ここに大量に群がる
オバチャン達の魂胆を
ズバリ見抜く五郎ちゃん


そうこうしている内に
お目当ての大トロ2枚が
ついにやってきた


すかさず五郎ちゃんは
こうつぶやくのだった


「お、きたきた
やっと大トロにありつける」



「ほほぅ」


a0137874_2203523.jpg

「これが大トロ2枚
ってやつか」






はっきり言いましょう
バッチリうまいっす


ここへ来たなら
サービスタイムの
大トロ2枚は
マストディッシュ


お腹も一杯に
なったところで
おあいそを済ませて
店を出る五郎ちゃん


ここで
ハードボイルドグルメの
真骨頂とも言うべき
あの台詞が飛び出すのだ


a0137874_2244125.jpg

「ラストの2枚・・・・・・あれが効いたな」





こうして大満足で
おれっちも店を後にする


ラストにネタとして
これを放り込んでおこう


店を後にした
五郎ちゃんの近くでの
日本人サラリーマンと
なにやら接待を受けるであろう
外人さんとの会話


日本人A:「生の魚大丈夫?」


外人さん:「ハイ トキドキ OKです」


日本人B:「タコは?」


外人さん:「タコ ノータコ タコハダメデス」



というシーンが
あるんだけれども


a0137874_2255555.jpg


しっかりとおタコさん
いただいてきちゃいました
これもバッチリうまかったっす


それにしても
feat.孤独のグルメ





たのし(゚∀゚)すぎる!
by shindon55555 | 2011-12-14 09:00 | 和食 | Comments(0)

日々の旨いもんを、徒然なるままに書き散らします


by shindon55555
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30