もつ焼き

婁熊東京@渋谷

最近更新が
めっきりと減った


そこで当分の間
過去にmixiでアップした
ネタを転載したいと思う


以下より始めたいと思う





っども~♪
皆さん覚えていますか?
忘れないでくださいよ~!
そうです、私が、し@ホルモニストですよ~。


最近は本社勤務になって
本当に多忙になりました。
あまりの忙しさに軽く、





逝き(;´д`)そう!





になっております。
まぁ、若いうちの苦労は
買ってでもしろってネって、





断(;゜Д゜)る!





って断れない、
し@ホルモニストですがって、えっ?
さっさと旨いもんの紹介しやがれって?


まぁまぁ、そんなに焦らんでくださいな!
久しぶりにアップするもんだから嬉しくて余計なトークを
繰り広げてしまいましたがな!
ってなわけで、早速行ってみましょう!


し@ホルモニストには
大好きな食べ物があります。
太古の自分を呼び覚ます食べ物。


そう、大昔の自分のDNAと
直接大脳を揺さぶるような、
間接的ではないストレートに
旨さを訴えかけるあれ!


遠い遠い、
遠い昔にきっと
食べてきたであろうあれ!


百獣の王ライオンでさえ(確かそんな話を聞いた・・・・・・。)
まずはここから食べるという。


そう、ホルモン(内臓)は
その生命体が命を失ってから
自己消化を始め、


鮮度=旨さの数式が成り立つほど
鮮度が命である!


精肉であれば多少時間をかけて
熟成させることによって
旨みを増幅させるが、
こと「もつ」(内臓)にかけては話は別だ。


口に入れたとたん一杯に広がる
あの新鮮な「血」の旨み!


これこそが
太古の記憶を呼び覚ます味!


あの血の滴る中に感じる
小細工無しのガツンとくる旨さを、
おいらの細胞は覚えているのだろう。


って、前置きがながすぎるって?
っつか、そりゃなんだって?
んなの「れば刺し」に、





決まって(;゜Д゜)ますがな!!!





ってなわけで、
今日は渋谷の「婁熊東京」へ
やってまいりました!


ここはいわゆる「もつ焼き」
やさんなのですが、
んもう、「もつ」の鮮度が





ヤヴ(;゜Д゜)ァイ!!!





っつか見て、見て、
見て見て見て~♪


a0137874_1150305.jpg

(注:2008/1/14の記事の転載)


このれば刺しちゃん!
見るからに新鮮ですがな!
朝取りればの名前は伊達じゃない!


然るにこのエッジ!
立ちに立っちゃってますがな!
シャープに立っちゃってますがな!


なんかこー、
いうなればこれで髭でも
剃れちゃうんじゃないかっちゅーくらい
鋭く立ってます!


いうなれば刃物ですよ、こんなん!
さっ、早速いってみましょうかね~♪


a0137874_1151756.jpg


う(◎o◎)ま ~~~!





やっぱりれば刺しといったら
豚ればに限りますな!


牛ればも悪くはないのですが、
やっぱり豚ればのこの歯ごたえがたまらん!


新鮮すぎて細胞の一つ一つが壊れていないのです!
その細胞の一つ一つがおいらの歯に立ち向うかのごとく、
必死に潰れないように耐えるのです。


それを感謝と喜びとともに噛み潰す!
瞬間、ぶちぶちぶちという堪らない感触とともに
溢れ出すこの甘さ!


牛ればが「薄」なら、
豚ればは「濃」!


かかっている塩は藻塩だそうで、
これがまた最高にればの甘みを引き出す引き出す!


これほどの「れば」を出す店は
なかなかないんじゃなくて?


しかもれば刺しだけがお勧めじゃなくてよ!
もつ焼きの旨さも堪らん!
ヘルシーリセッタなみにたまらん!
たん・はつ・かしらのオーソドックスな串も旨けりゃ、


a0137874_1152553.jpg



「てっぽう(直腸)」も
うんまい!醤油の香りが香ばしくて、





最(;゜Д゜)高!





てなわけで、
最高のもつで今夜もよっぱなおいらです!
れば刺し3人前食ったのは内緒。


ってなわけで、
これからもイカスお店を
ハケーンし次第ニュースします!
by shindon55555 | 2012-12-09 07:00 | もつ焼き | Comments(0)

日々の旨いもんを、徒然なるままに書き散らします


by shindon55555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30