らーめん

中華そば うぐいす@広島

a0137874_14163409.jpg
旨すぎだ((((;゚Д゚))))ろうがっ!!!





そんなわけでして
お久しぶりの広島上陸


そら宮島に上陸して
厳島神社で穴子飯


ぶらぶら巡って
牡蠣食って酒呑んで


a0137874_14170872.jpg


ご多聞に漏れず
こういうとこにも
顔を出しちゃうお上りさん


a0137874_14171828.jpg


せっかく来たからには
お好み焼きじゃけえ


a0137874_14172800.jpg


ご多聞に漏れず
もちろんお好みます


せっかく行ったんだったら
ここやのうてあそこいったら
よかったのに


a0137874_14174351.jpg


あんな声やそんな声が
あっちゃこっちゃから
聞こえてきましたが


孤独のグルメ大晦日スペシャル
~食べ納め!瀬戸内出張編~で
ゴローさんが食べていた


a0137874_14175688.jpg


コーネ?こうね?
それが食べられて満足です



と、は、い、う、も、の、の、



やっぱり土着性の高い一杯
いただきたいじゃないか


a0137874_14182348.jpg


営業日と営業時間が
中々にシビアなお店だから
絶対行った方がいいっすよと


黒服のオニーちゃんに
教えてもっらってやってきた


a0137874_14194671.jpg


後にここの一杯が「小鳥系」
と呼ばれていることを知るのだが
それはもう少し先のお話し


a0137874_14200167.jpg


完全に東京にはないタイプの
正に土着性の高い一杯に感激


この後も呑めや歌えやが続き
毎日毎日朝から晩まで呑むのだが


a0137874_14205172.jpg


飛行機に乗るギリギリまで
呑んで喰ってを繰り返す


それが俺たちの
やり方ですから


a0137874_14210693.jpg


丸いのばっかじゃ
つまらんということで
枕みたいのを出してもらったり


ってか実はここ
今日が2回目だったり
するわけで


初日もここで
お世話になってたりして


a0137874_14211816.jpg


そして2回目にしてようやく
ウニホーレンに出会えるわけで


初日は売切れだったから
そん時に本日分のウニホーレンを予約


広島を思う存分堪能して
無事に帰宅する一同でした


a0137874_14213271.jpg


もちろん帰宅しても終れないのが
お酒に愛されてるぼくちんなのです


あれだけ呑んだにもかかわらず
家では家での〆タイム


a0137874_14214978.jpg


秘密のケンミンSHOWでおなじみ
オオニシのブロイラーが先発となって


a0137874_14233810.jpg


同じくオオニシのとり皮が
中継ぎとなるわけ


売店のお姉さん曰く
とり皮は10秒でなくなるから
沢山買ってった方がいいとの助言は
正にドンピシャ


そしてこのあっという間に
なくなってしまうとり皮からの
抑えが誰になるかというと


a0137874_14235185.jpg


アメトーークでのお酒飲みすぎちゃう芸人
博多大吉さんオススメの「せんじ肉=せんじがら」


豚と牛と食べ比べたけど
俺は断然「牛」を推したい


口の中でじゅわっと広がる脂と
噛めば噛むほど味が出る最高のつまみ


こうして俺の広島旅行は
無事にフィナーレを迎える


しっかし
せんじがらの牛
また食いてえなあ、、、

トラックバックURL : https://shindon.exblog.jp/tb/238649698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いわさき at 2018-07-12 06:42 x
災害は大丈夫でしたか?
Commented by shindon55555 at 2018-07-12 09:43
> いわさきさん

これ、かなり前のネタなんですよね。
予約投稿してたんです。
Commented by at 2018-07-14 21:02 x
安心しました(笑)
Commented by shindon55555 at 2018-07-17 09:43
> いさん

ちょっと紛らわしかったですね。
by shindon55555 | 2018-07-11 23:59 | らーめん | Trackback | Comments(4)

日々の旨いもんを、徒然なるままに書き散らします


by shindon55555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31